準備するもの

自動車が高く売れるかどうかは利用するお店に掛かっていると言われるほどお店選びが重要です。高く買取をしてくれるお店の特徴としては専門店があります。
専門店が良い理由は、仕入れた車を自社販売する事ができるからです。お店によっては仕入れた車を別の業者に流す為、中間マージンが発生してしまいます。
つまり買取の時にも中間マージンを意識する為、その分安値での買取しかできません。自社販売ができる専門店ですと仕入れた自動車を自社で売りさばく事が可能ですので余計なコストを掛けずに済みます。
その分高値での買取をし易くなります。その他にも販売力が強いゆえに高値を付け易いのも特徴です。
専門店の中には全国に販売網を持っているお店もあります。広い販売網ゆえに販売力があり、在庫コストを掛けずに済みます。
コストが掛からない分、買取価格を高く付ける事が可能です。

専門店以外にも中古車の買取を行っているお店があります。
その一つとしてディーラーがありますが、ディーラーの場合は安値になる事が多いと言われています。
その理由として仕入れた車を他の業者に委託して処分する為、中間マージンが掛かるからです。
つまり処分にコストが掛かる分、査定価格も低くなりがちなのです。
査定方法にも安くなる理由があります。
ディーラーの場合、社外品のホイールやカーナビ、エアロなどに対しての価値は付けない事が殆どです。
人気メーカーの装備があってもプラス査定にはならず、専門店と比較すると安値になる事が多いのです。
人気を加味しないのもディーラーの特徴です。
専門店の場合は市場価値を吟味しながら査定価格を導き出します。
一方のディーラーは市場価値を度外視して価値を付ける為、人気の車種だろうと高値になり辛いとされています。